≪お祝いプラン≫

男の子は5歳(地方によっては3歳も)、女の子は3歳と7歳に、晴れ着を着て神社・氏神に参拝して無事成長したことを感謝し、将来の幸福と長寿をお祈りする行事です。
人生の新しいスタート、節目の時を一緒にお祝いいたします。 ご家族、ご友人、大切な方々と共に東雲ならではのお料理で素敵な時間をお届けします。
還暦(満60歳)・・・ この年齢に達すると、一族が集まって「生まれ直すこと」を祝い、無病息災を祝福します。 古稀(満70歳)・・・ 「人生七十年来古稀なり」という詩に由来し、長寿の祝いとされています。 米寿(満88歳)・・・ 「米」の字を分解すると八十八になることや、末広がりの八が重なることもありお祝いするようになりました。 長寿のお祝いにはさまざまな願いがこめられております。これからも益々歳を重ねていけますように、より一層のご健康をお祝いいたします。
お誕生日を迎えられたあなたへ。1年に1度のあなたの為のお祝いの日です。
赤ちゃんの健やかな成長と、「一生食べ物に困らないように」と願う日本の伝統的な儀式です。 伝統的な儀式を東雲オリジナルのお喰い初め膳と共にお祝いいたします。
お喰い初め膳
赤ちゃんが生まれて、初めて神社にお参りすることをいいます。その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う行事です。お子様の成長を願い、ご家族の第一歩となる大事な行事をご一緒にお祝いいたします。
お子様が生まれて初めて迎える節目のお祝いです。赤ちゃんの健やかな成長を祝うと共に厄除けを願う行事です。女の子は桃の節句(3月3日)、男の子は端午の節句(5月5日)にお祝いします。